© 2018 423navi 無断転載はご遠慮下さい

SNSでイベント風景を発信中!

  • Facebook Basic Black
  • Twitter Basic Black
  • Instagram Basic Black
  • 中森 学

最近読んだ本: (前半) 弱者でも勝てるモノの売り方 ~お金をかけずに売上を上げるマーケティング入門~ 【水曜:結果の出る読書会】




1章で良いから、集中して読み込み、実践しよう!!


毎週水曜にオンラインで行っている

「結果の出る読書会」 のテーマはシンプル。

 ↓

 ↓

本を1冊丸ごと読み、十分理解してから

行動に移そうとすると

● 全部読むのに時間がかかり行動できず

● 理解するのに時間がかかり行動できず

など


本を読んだのに成果が出ない

場合が多々あるので、



「1章 (なんなら1ページだけでも) を

短くても良いから読み、実践しよう」

という趣旨で行っています。



早速、最近買った本で実行してみましたよ~!!







マーケティング未経験の個人事業主にこそ薦めたい!!


今回買った本は、

マーケティング戦略コンサルタント

上杉惠里子さんの著書


弱者でも勝てるモノの売り方

お金をかけずに売上を上げる

マーケティング入門」

という本です。




● 競合他社にない強みを見つけたい

● 自社が生き残る戦略を立てなければ

● どんなお客様を対象にするべきか?

などは


起業・創業したて ~ 老舗を問わず、

個人事業主 ~ 大企業 規模も問わず

ビジネスをする人全員の課題ですが、



今までのマーケティング解説本

勢い + 根性 + 多少のセンスだけで

どうにかなっている

フリーランスには難しい… のでした。




・ マーケティング実務無し

・ マーケティング知識 → ほぼ無し

資金 → ぶっちゃけ無し

時間 → これまた、ぶっちゃけ無し

という人間が


何か本を読んで行動するには

余程のメリットが無いと読む気が

起こらないんです…。。。







忙しい! & とりあえず何とか売れてるけど、今後変化しなければ… と焦るフリーランスも納得


今回の、上杉惠里子さんの著書


「弱者でも勝てるモノの売り方

お金をかけずに売上を上げる

マーケティング入門」

良い所は、2つ。





(1) サラっと簡単に読める


「小さな喫茶店を継いだ新米店長が、

平凡で売れないお店の強みを見つけ

繁盛店に変える

 ↓

というストーリー仕立てで、

130ページと分量も少なめ。




(2) 他社と自社 (他人と自分) を

客観的に比較できる理論を学べる

 ↓

今まで読んだマーケティング本は

「この成功事例真似すればOK!

みたいなタイプばかりだったので、


● 会社の規模が自分と合わない

● 大成功すぎて、マネできなさそう

と、

すご~い、でも参考にならない

ものばかりでした。


(あくまで、僕の経験です)




上杉さんの著書では

・3C分析  ・STP分析

・4P分析  ・SIPS戦略

・クロスSWOT分析

などを

主人公が実践していくスタイルです。




僕は本を一通り読んだあと、

じゃあ、自分の場合は…???」 と思い

早速3C分析を行いました。

 ↓

「事例紹介・事例解説」 ではなく、

自分で考えるための理論説明

だったのが、

僕に合っていたと思います。


(下の写真は、3C分析をした結果)






続きは後半 (3C分析実践編)


長くなりそうなので、ひとまず区切り。


「3C分析をやってみたぞー!!」

というレポートは次の記事

書こうと思います。




まずは

「弱者でも勝てるモノの売り方

お金をかけずに売上を上げる

マーケティング入門」

は、


自分の頭で考えることができるので

自分にぴったりの戦略

自分の力で見つけられるよ~!


という感想をまとめました。







★ 上杉さんの本、購入はこちら ★

 ↓

アマゾンで購入できます

( 回し者でもアフィリエイトでもなし

 勝手に紹介 )



後半、3C分析実践編 ★

 ↓

現在準備中



★ 毎週水曜の読書会詳細

 ↓

こちら (参加費無料・遠隔参加)