• 中森 学

【感謝】 渋谷のゴミ拾いボランティアが、1周年を迎えました! (1年間の感想)





2018年5月からスタートした

渋谷のゴミ拾いボランティアが

1年を迎えました。


( 参加する方に感謝 )



春夏秋冬、一通り体験したので

感じた事をまとめようと思います。





夏: 早朝から日差しが強い!

( その分、やる気も出る )


2018年の5月からスタートした

渋谷のゴミ拾い。



最初の頃は、ゴールデンウィークで

5月の爽やかな初夏の中、

「休日の早朝、爽やかな天気の中

掃除をすると心もスッキリ!!」

と思っていました。



が…、、、



夏になると

そうも言っていられず… (暑い)

7月・8月は早朝の日差しが強くて

年々進む地球温暖化の影響を実感しました。

( 写真下 )




夏のゴミのポイントは…

「割れた瓶が多い」 でした。

 ↑

開放的な気分で酔っぱらうと

瓶を割りたくなる程に気持ちがハイになる

人が多い模様




夏は日差しが強く、8時過ぎると暑い


秋: ハロウィンの後はすごかった…


渋谷のセンター街で、興奮した群衆が

軽トラックを取り囲んで押し倒した…

ニュースになったほど、

ハロウィンの渋谷は興奮状態。



仮装した人が衣装や小道具をあちらこちらに

ポイポイ捨てて帰っているだろう…

と思ったのですが、

場所によって差がありました。




センター街: 予想通りゴミすごい

駅周辺: 予想よりもずっと少ない

 ↑

駅周辺のゴミは、「通常」 の3割増し

くらいで収まっていましたが、

それでも多いですよね。。。




ハロウィン後、集めたゴミ。(多かった!)


冬(1): 冬は△△が目立つ


冬になると増えてきたのが、

飲み残し」 「カップラーメン」。

 ↓

恐らく… 寒いので

● 冷たい飲み物は全部飲まない

● 身体を温めるため、カップラーメン

と予想しましたが、


飲み残し・ラーメンの汁・食べ残しが

1年の中で最も多かった…と

記憶しています。



(つい最近まで寒かったので、

カップラーメンの食べ残し & 汁の記憶は

かなり鮮明に残っている





冬(2): 冬から××が急増した


タピオカドリンク (台湾茶・タピオカティー) が

ブームになっていると

2018年の春夏から話題になっていましたが


渋谷のゴミ拾いで

タピオカドリンク (の容器) が明らかに

目立ってきたのは

2018年~2019年にかけての冬でした。

 ↓

 ↓

 ↓

このタピオカドリンクは

カップの口をビニールフィルムで覆い

ストローを突き刺して飲むスタイルですが


● 必ず飲み残しがある

( 最後まで飲み切りにくい構造 )

 +

● ビニールフィルムがはがせない

( 接着剤なのか、粘着している ) ため、



容器内に飲み残しが必ず残ったまま

回収・ゴミ出しする羽目になり

「飲み残しをちゃんと捨てたいな~」 と

悔しく思っています。

 ↑

 ↑

 ↑

カップの口はフィルム圧着型でなく

フタをするタイプではダメなんでしょうか?


タピオカの大きさの都合上、

太いストローが挿せる既存のフタがなくて

フィルムにしていると思うのですが


ゴミ拾い・分別の観点からすると

飲み残しをキレイに捨てたいので、

● 蓋とカップ本体が分離できる

● フィルムを手で剥がせるようにする

どちらか

改善してもらえるとスッキリします。

 ↑

 ↑

製造・販売する方はこういう事は

想定していないのかもしれませんが…




冬: 動くと多少温まるが、マフラー必須


春: 喫煙所閉鎖、吸い殻はどうなった!?


2019年2月下旬、ちょっとした事件が。

 ↓

いつも掃除している喫煙所

2ヶ月限定、3月~4月の間閉鎖される

ことになりました。

 ↑

喫煙所直下のガス管工事のためらしい




駅に最も近い & スクランブル交差点脇で

信号待ちの間に一服するのに便利

という


喫煙所として最高の立地なのに、

それが閉鎖されたら…



閉鎖された喫煙所周りでタバコを吸う人が

現れるだけで、

吸い殻が広範囲に散らばるのでは…

心配したいたら、やっぱりその通り

 ↑

 ↑

( 看板貼り紙

「この喫煙所は閉鎖されました」 (禁煙)

「他の喫煙所をご利用下さい」 とお知らせ

しても、

タバコ吸うのに絶好の場所だから

「ついつい」 吸う人は後を絶たず… )





そんな喫煙所閉鎖期間も、残りあとわずか

今後1週間とか1ヶ月間で

渋谷の喫煙人口が0になる事は

まずありえないので、


現実問題として、

喫煙所再開によって吸い殻散乱が

早く減って欲しいな… と願います。



( なお、ゴミ拾いに参加する人の大半は

タバコを吸わないため、喫煙する人の気持ち

を実感として完全に理解している訳では

ありません )




喫煙所外で一服する人が多いため、周囲にゴミが散乱


まとめ: 1年を通じて


1年間ゴミ拾いを続けると、

日差し気温から季節を感じる以外に

ゴミの種類からも季節を感じるように

なりました。


( あと、冬は寒くて参加人数が少ない

とか、参加人数からも季節を感じる )




ゴミ拾い活動は2年目に入りますが

ゆるく・長く来れる時に参加する」

の気持ちで

色々な人がフラッと参加してくれたら

いいな…と思います。







詳細・参加申込はこちら


毎週土日・渋谷のゴミ拾いの

集合場所 & 申込方法などは

下のページで説明しています。


参加費無料 & 手ぶらで参加OK

なので、

一度体験しに来たい方は

下のページをご覧くださいね!!

 ↓

 ↓

https://www.423navi.com/blog/info-gomihiroi-shibuya-tokyo

© 2018 423navi 無断転載はご遠慮下さい

SNSでイベント風景を発信中!

  • Facebook Basic Black
  • Twitter Basic Black
  • Instagram Basic Black